足専用のデオドラントソープ

足の臭いが気になり、まずは、お風呂でしっかりと足の先や指の間、爪の間にもよくゴミが溜まっているので、それをしっかり洗うことから始めました。足専用のデオドラントソープを使って、念入りにしました。爪の間は気付いていない人も多いのですが、意外とゴミが多く放っておくと、足臭くなるので、爪楊枝や使い古した歯ブラシでキレイにしました。普段は、液体の制汗剤を塗ったり、足専用のクリームタイプの制汗剤を塗ってから、靴下を履きました。さらに、靴下もなるべく通気性の良いものを履くように心がけていました。靴は毎日同じものを履かないようにして、脱いだときは乾かしてあげたり、消臭剤をいれたりして保管していました。夏には、汗ふきシートを使って足の指の間をキレイに拭き取るようにしていました。足の臭いの原因は、足の汗なので、蒸れてくる前に時々靴や靴下を脱いで対策をしていました。職場では汗ふきシートが一番活躍してくれました。休憩の時間にこっそり汗ふきシートで、足の指の間や足の裏をしっかり拭き取ってサラサラを保つように気を付けていました。特にパウダーインのものはサラサラになるので、不快感もスッキリします。時間のないときは、靴用や足専用の消臭スプレーを靴や靴下にしっかりとスプレーしていました。足の臭いは、もわーんと臭って恥ずかしいので、徹底的にケアしています。

おすすめの石鹸です⇒ ジョモリー 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です